人気ブログランキング |

何気ない幸せの発見。


by gucci_56
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

寿司屋で寿司。そんな概念なら捨ててしまいなさいドドリアさん。

あきんど。
言わずと知れた100円寿司の名店。
寿司って普通に食べてもおもしろくないよね。だもんで寿司屋の、いやあきんどのポテンシャルをすべて引き出してきた。
「いらっしゃいませ!!何名様ですか??」といわれた瞬間一人の男は『マグロユッケ3つで!!』と返答する。
もちろん店員はシカト。まさかこの客が3時間近く店にいるとはこの時は想像できなかっただろー。
今日のテーマはあきんどの隠れた定番メニュー『マグロユッケ』。
寿司屋で寿司。そんな概念なら捨ててしまいなさいドドリアさん。_e0031911_056378.jpg

これね。
このネタのもといろんな記録や伝説が生まれた。
まず、マグロユッケをテンドンで何度も頼む。
テンドンしまくった結果、開始1分でマグロユッケ1人2皿をノリでいただくことに。
ここで1つ定義が生まれる。それはマグロユッケを6個頼んでいた時に5個のマグロユッケが流れてきたときに生まれた。

リクルーター:頼んで回ってきたマグロユッケ。
オープン:頼んでないのに(いいタイミングで)回ってきたマグロユッケ。

就活用語を生かしたものだ。
しかしここで問題発生。
実はこれまで10個近く頼んできたマグロユッケはメニューないし!!
んじゃ今まで食べてたん何??常連メニューけ??あちらのお客様からのサービス??
カツオユッケなんや…なんだか腹がたったもんで
『カツオユッケ3つとマグロユッケ3つお願いします』って頼む。
店員焦る。
………なんやかんやヤンチャしたけど書ききれないや。
んで最後のヤンチャはコレ。
寿司じゃ満足できひん。丼ぶりやろ??ってことで前代未聞の行動にでる。
うどんの丼を使ってマグロユッケ丼の作成。
そして、あきんどでの商品化への道のり…
それでは作り方を説明しよう。
軍艦だったのでノリと米と具を丁寧に分ける。言ってみたらケーキの周りの透明なん外す作業。
これは商品化場合、パートのおばちゃんにやらせよう。
まーこの作業中後ろの家族の子供が言う

『パパあの人なにしてるん??』
パパはこういった。

『よい子は見たらあかんで』
完全に子供の教育上不適切なものと判断される。エロ本みたいな扱いを受ける。
そんな周りの目を気にせず丼にする。完成だ。
寿司屋で寿司。そんな概念なら捨ててしまいなさいドドリアさん。_e0031911_116498.jpg

命名マグロ丼。
制作費……1500円近く。得たもの、プライスレス。完成とともに三人でかきこんだ。
寿司屋で寿司。そんな概念なら捨ててしまいなさいドドリアさん。_e0031911_12123.jpg

今日のマグロユッケの量は22皿。
全部の量は43皿。このうちデザート6皿。
マグロユッケ;他のネタ=22;15。これは黄金比√2:1にとても近いじゃないか!?
やばいやばすぎるよあきんど。
by gucci_56 | 2006-04-11 01:26